ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

バークコントロールデラックス

 

バークコントロールデラックスは、犬のしつけグッズとしても有名なのでご存じの方も多いかと思います。

 

バークコントロールデラックスは、無駄吠え対策用のしつけグッズです。

 

 

カラーのように首に巻いて使います。

 

ワンちゃんが吠えた時に、ビリっと低周波の静電気で刺激を与えることで無駄吠えをなくしていこうというものです。

 

飼い主さんによって、どんなに微量でも電気の刺激を与えることが、「虐待にあたるのでは?」と思う人もいると思います。

 

1軒家なら多少無駄吠えはあっても、家族が我慢すればいいと思うのなら、バークコントロールデラックスは必要ないかもしれませんね。

 

しかし、集合住宅の場合はそうもいっていられません。

 

でも、正直、個人的には何の努力もしないで楽だからといきなりバークコントロールデラックスを使うのには反対です。

 

吠えないようにありとあらゆるしつけや無駄吠え対策を試してもどうしてもだめな場合、最後の手段としてバークコントロールデラックスを使うといいと思います。

 

バークコントロールデラックスをいきなり使い始めるのは正しい使い方ではないようです。

 

最初は刺激の出る部分を付けずに、カラーだけ付けて新しいカラーに慣れさせます。

 

次に装置を付けていきますが、電池を入れずにカラーに装置が付いた状態に慣れさせます。

 

この状態になれてきて初めて電池をいれて使い始めるといいそうですよ。

 

いきなりバークコントロールデラックスを使い始めてしまうと、首輪が怖いからと付けている間は、吠えないようになりますが、バークコントロールデラックスをはずしてしまうとまた吠え始めるそうです。

 

微量の低周波静電気といってもワンちゃんにとっては苦痛に感じることもあるでしょう。

 

吠えるからバークコントロールデラックスを付けておけばいいやという安易な発想だけはやめてほしいものですね。