ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

リーダーウォーク

 

リーダーウォークとは、お散歩中にワンちゃんが飼い主さんから離れすぎず適度な距離を保ち歩くという事です。

 

リードが常にピーンと張っている状態の時、大抵ワンちゃんは前をグイグイ歩いていきますね。

 

これではワンちゃんが主導権を握っていることになるのでよくありません。

 

突然飛び出したり、自転車や人にぶつかってしまう危険性もあります。

 

安全の意味でもリーダーウォークはとても大切なことなのです。

 

リードは常に緩んで余裕のある状態の方がいいでしょう。

 

リーダーウォークを上手にするコツは、やはりリードの扱い方ですね。

 

まず、ワンちゃんが先に行こうとしたら、一瞬強くリードを引っ張り刺激を与えます。

 

ワンちゃんはこういう刺激をとても嫌がりますから、最初は理解できなくても根気よく続けることで、先に歩こうとすると嫌な事があると学習します。

 

飼い主さんの横に付き上手に歩けた時は、すぐに褒めてあげましょう。

 

全身をなでながら褒めてあげてくださいね。

 

この時おやつを使ってしまうと、後々おやつ目当てになるのでおやつがないと言う事を聞かなくなってしまいます。

 

私は最初からおやつを使わず、褒めることをご褒美にしたのでおやつがなくてもちゃんとお利口に歩けるようになりました。

 

どうしてもおやつがないとできない場合は、徐々におやつの回数を減らしていきましょう。