ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

ミ二チュアダックスフンドの成犬

 

ミ二チュアダックスフンドは、大体1歳を迎える頃に成犬になります。

 

個体差はありますが、大体1歳から6歳が成犬の時期になります。

 

これを超えると中高年に差し掛かり、人間同様あちこちにガタがきますので、定期的な健康診断をしてくといいでしょう。

 

生後約1年で体も内臓もしっかりと成長して成犬になってきます。

 

子犬の頃に食べていた栄養価の高いフードをそのまま与えるのではなく、成犬になったら成犬用のフードに切り替えて行きましょう。

 

パピー用のフードはかなり美味しいのでしょうか。

 

少しずつフードの割合を変えて成犬用にしていこうとしても、上手にかぎ分け、パピー用のフードだけを選んで食べ、食器の中に成犬用のフードだけが残っていた・・・なんてこともよくあります。

 

いつまでも栄養価の高いパピー用のフードを食べ続けると太る原因にもなります。

 

肥満は人間同様、決していいことはありませんので、食事管理はしっかりと行うようにしてくださいね。

 

ダックスはチャームポイントとも言える長い胴をもっています。

 

肥満は椎間板ヘルニアやその他の病気の原因にもなるので十分注意しましょう。

 

犬も成長とともに色々な病気になる可能性も否定できません。

 

成犬になったら、将来的な病気予防のために避妊手術、去勢手術も視野に入れておきましょう。