ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

スワレ、フセのしつけ

 

色々なしつけがありますが、その中でもスワレ、フセのしつけはとても大切だと思います。

 

家族と家の中で暮らしていく時でも、外で誰かに会った時でも、最低限これだけはできるようにしておきたいですね。

 

ワンちゃんは嬉しいとつい飛びついてしまいたくなります。

 

もしも外で知らない人がそばを通っただけでも嬉しくて飛びついたら・・・何もなければいいですが、怪我でもさせてしまったら大変ですね。

 

どんな時でも、おとなしく待っていられるようにスワレ、フセのしつけはしておきましょう。

 

まずはスワレのしつけから始めるといいと思います。

 

リードを使って教える方法もありますが、もっと簡単で手軽な方法があります。

 

ごはんの時間やおやつの時間を利用して、しつけていく方法です。

 

ごはんやおやつを持って立ったままワンちゃんのところに行きます。

 

この時、ワンちゃんは大好きなにおいがするので上を向きますね。

 

上を向くと自然とお座りの姿勢になるので、この時座るタイミングを見て「スワレ」または「オスワリ」といいます。

 

もしも座ってくれない時は、お尻をツンツンと指先で刺激してみてください。

 

片方の手で、ごはんかおやつを持ち、もう片方の手でお尻をツンツンします。

 

すると何度かやっていくうちにチョコンと座るようになるので、タイミングをみてコマンドを出します。

 

フセはお座りができたら、軽く優しく前足を手前に引いてフセの姿勢になるようにします。

 

私はこの方法でスワレ、フセのしつけをしました。

 

しつけの時は、何度も根気よくワンちゃんと一緒に飼い主んさも頑張ってください。

 

もちろん、上手にできた時は思いっきり褒めてあげましょうね。