ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

家に来たらしつけをすぐにする

 

家に来たらしつけをすぐにすることもしつけを成功させる秘訣です。

 

とはいえ、いきなり何から何まで覚えさせるのは無理なので、まずは簡単な事から始めて行きましょう。

 

最初のしつけはトイレを覚えさせることから始めるといいと思います。

 

最初はサークルなどにワンちゃんの居場所を作ってあげます。

 

サークルの中にベッドとトイレを設置しておけば、目が覚めて起きた時に自然とトイレシーツの上でするようになります。

 

ベッドの出口が高いと上手にベッドから出られずに中でトイレをしてしまうので、子犬でも超えられる高さの物を使うといいでしょう。

 

でも、最初から上手にできるとしたらそれは奇跡に近いです。(笑)

 

最初は失敗してもいいように、ベッドの中にも小さいペットシーツを敷いておけばベッドも汚さずに済みます。

 

一度でもシーツの上でトイレをしたら、匂いの付いたシーツをトイレに置いておきましょう。

 

長い時間置きっぱなしにするのは衛生的にも良くないので、新しいシーツにちょっとだけ匂いを付けておくのもいいと思います。

 

臭いがしたらそれを頼りにトイレに行くようになります。

 

子犬は寝起きと食後にトイレをしますので、ソワソワしたり、臭いを嗅ぎ始めたらすぐにトイレに連れて行ってあげましょう。

 

上手にできたら思いっきり褒めてあげる事も大切です。

 

家に来たらまずはトイレのしつけから始めて行きましょう。