ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

犬に対して愛情を注ぐ

 

ミ二チュアダックスフンドのしつけにおいて犬に対して愛情を注ぐことは、とても大切な事になります。

 

これはミニチュアダックスに限らずどの犬種にも言えることですね。

 

どんなに人なつっこくて性格のいいワンちゃんでも飼い主さんやその家族が愛情を持って接してあげなければ、本当の意味での信頼関係を築くことはできないと思います。

 

信頼関係があって初めてしつけも上手にできるようになります。

 

まずは、犬に対して愛情を持ってください。

 

愛情を持っていれば接し方も自然とわかってくるはずです。

 

愛情を持つという事は、ただ優しくすればいいという事ではありません。

 

例えば、人間の子供をしつける時愛情があるならば、イケナイことはイケナイと教え時には叱ることも必要ですね。

 

犬もこれとまったく同じです。

 

ミニチュアダックスはとても賢いので、甘やかし放題では、小型犬だからといっても手のつけられない子になってしまいます。

 

子犬のうちから、イケナイこととイイことの区別をはっきりとさせておくことも大切です。

 

また、愛情を持っていればそれだけワンちゃんに視線も向いて行きます。

 

どんな時にどんな行動を取っているかというのも見極めることができますね。

 

最初はわからなくてもそのうちだんだんとワンちゃんの性格もわかってきますので、しつけの時にも役立つと思います。

 

どんなしつけをするにも、まずは犬に対して愛情を注ぐという事から考えてみましょう。