ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

食事の時間と回数

 

食事の時間と回数については個人的な意見になってしまいますが、犬もできれば人間と同じように1日3回が理想だと考えます。

 

よく、1日に3回も食べさせたら太ってしまうという人もいますが、当然毎回大量に3食も食べさせたら太らないワンちゃんなんていません。

 

でも、1日に必要なそれぞれのワンちゃんに適した量を考えて、それを3等分して3回に分けて食べさせれば肥満になることもありませんし、空腹の時間も減るのでいいと思っています。

 

実際1日1食や2食の場合、空腹の時間が長くなるのでお腹がすきすぎて胃液を吐く子もいます。

 

人間でもお腹が過ぎすぎると気持ち悪くなりますよね?

 

ワンちゃんだって同じなんですよ。

 

私は自分の食事の時間に合わせてワンコ達にも食事を食べさせています。

 

適当といえば適当ですが、計量カップなどで計ったりせずに目分量で器に体大これくらいとわかっているので毎回適当です。

 

飼い主さんの性格にもよると思いますが、私には計量カップで計ってあげるなんてことはできないかもです。(笑)

 

でも、今までお腹をこわしたこともなければ、少な過ぎて吐くこともないのでこれでいいと思っています。

 

だって、飼い主の私が食事の量をきっちり計り、いつもピリピリと神経質にしていたらワンコ達だって落ち着かないですよね。

 

いい意味でアバウトなのもありだと思います。

 

仕事の都合でどうしても1日2回しか食事をあげられない時は、量と時間を調節してできるだけ空腹の時間が少なくなるようにしてみるなど工夫してみてください。

 

少な過ぎても多過ぎてもいけませんが、それぞれの家庭のライフスタイルにあった食事の時間と回数を決めてあげてくださいね。