ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

ドッグフードの選び方

 

最近は、ドッグフードの種類もたくさんあり、どれを選ぶか迷う方も多いのではないでしょうか?

 

中には安いドッグフードもたくさんあります。

 

しかし、あまりにも安いドッグフードは買わないようにしましょう。

 

安いドッグフードの場合、十分な栄養が入っていないものがありますし、まともではない原材料が使われている可能性があります。

 

次に、ドッグフードを選ぶ時は広告コピーに騙されないようにしましょう。

 

例えば、「ミ二チュアダックスフンド専用ドッグフードです」なんて書かれていたらついつい買いたくなりますよね。

 

でも、どの部分がミ二チュアダックスフンド専用なのかちゃんと書いてありますか?

 

書いてあるなら問題ないと思いますが、そうでない場合は広告コピーだけで選ぶのはやめて下さい。

 

次に、ドッグフードの成分表や原材料を確認しましょう。

 

例えば、成分表に発がん性のあるエトキシン、BHA、BHTなどが記載されているドッグフードは避けましょう。

 

犬の食事で一番大事なのは動物性タンパク質なので、動物性タンパク質が中心のドッグフードを選ぶために原材料をチェックします。

 

成分表には原材料の使用量が多いものが先に記載されています。

 

この原材料の部分に動物性タンパク質が一番上に書かれているか確認しましょう。

 

できれば、農薬や添加物検査などの情報を公開しているドッグフードを選ぶようにしましょう。

 

また、賞味期限が長い場合は避けるようにしましょう。

 

フードの中には無料サンプルを取り寄せることができるものもあるので、サンプルを試してから決めることもできます。

 

サンプルがない場合は、一番少ない量を買い試してみましょう。

 

ドッグフードの選び方は飼い主さん次第です。