ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

牛乳は与えない

 

これは犬の個体差などもあるので、一概にはいえませんが中には平気で牛乳を飲んでいる子もいます。

 

これは子犬の頃から、人間と同じ牛乳を飲みなれている子に限ります。

 

たくさん飲んでも全く平気な子もいますし、ちょっとだけ飲ませてもお腹をこわしてしまう子もいます。

 

ちなみに、我が家の場合は、子犬の頃から牛乳を飲ませているので特に問題はないようです。

 

子犬に牛乳を飲ませたいのなら、犬用の牛乳もあるので試してみてはいかがでしょうか?

 

ただし、犬用の牛乳だからといって最初からたくさん飲ませたら、お腹がびっくりしてしまう事もあります。

 

最初は少量から始めて様子を見ながら量を調節していけばいいと思います。

 

人間と同じ牛乳でも少しずつ様子を見ながらであればいいと思います。

 

少量でもお腹をこわす場合は、あげない方がいいと思います。

 

また、牛乳を飲ませると石がたまりやすいというような話を聞きますが、これは必ずしも牛乳が原因だとは限りません。

 

元々尿結石などになりやすい体質であれば、他のもの飲んでいても結石になることがあります。

 

結石にも種類があり素人では判断が難しいので、獣医師に相談してみるといいですね。

 

食欲が落ちてしまった時に、フードに牛乳を少しかけてあげると喜んで食べてくれます。

 

子犬の頃から、牛乳を飲ませても特に問題がなければ、それほど神経質になることもないと思っています。

 

でも、人間のものは一切与えないと徹底するのもいいことだと思うので、飼い主さんが良いと思える方法を選んでくださいね。