ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

外の環境に慣れさせる

 

ミ二チュアダックスフンドの子犬が到着したら、最初のうちは家の中で安全に遊ばせてあげていると思います。

 

2回目または3回目のワクチン接種が済み、1週間〜10日したら、いよいよお散歩デビューですね。

 

家族の一員として生活していく上でも社会性はある程度身に付きますが、家の中で家族とだけ過ごしていると、来客があった時など、侵入者とみなしてしまう場合もあります。

 

こうならないためにも、外の環境に慣れさせておくという事も必要になってきます。

 

最初のうちは、初めて見るのもや、聞く音で少し怖がったり驚いたりすることもあるでしょう。

 

そこで諦めてしまっては社会性は身に付きません。

 

「これは怖くないんだよ」、「この音がしても大丈夫だよ」、という事を教えてあげることも大切なのです。

 

我が家のワンコ達も最初は玄関から数十メートルのところまで行けるようになるまでに、数日かかりました。(笑)

 

多頭飼いということもあり、誰かが吠えると一斉に吠えだすので、散歩なのに吠えて終わってしまうという日もありました。

 

でも、本当は興味津々だったりするんですね。

 

時間をかけてゆっくり根気よく教えていけば、外の環境にも慣れてくるので、焦らずマイペースで慣れさせてあげましょう。

 

近くに公園やドッグランがあったら、是非行ってみてください。

 

他のワンちゃんや飼い主さんと触れ合うことで、社会性も身につけることができますね。