ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

「動物取扱業登録証」を確認する

 

インターネットが普及している現在は、ミニチュアダックスフンドをネットショップで買う人も多くいます。

 

良いネットショップの選び方については、見極め方がとても難しいですね。

 

ネットショップの場合は、店舗を構えなくても店として成り立つので店舗に関する費用がかかりません。

 

その分、子犬の価格が安くなるのですが、安いから良いとも言えない部分もあることを覚えておきましょう。

 

以前までは、ペットショップなど動物を取り扱うのは、届け出制という制度だったので、誰でもペットショップをやろうと思えばできるという状態でした。

 

しかし、悪徳ブリーダーや悪徳ペットショップが増え、可哀そうな子犬や子猫が増えたことから、2006年に届け出制から登録制へと変わっていきました。

 

これにより、動物を取り扱うには一定の基準をクリアしないといけなくなりました。

 

悪徳な人たちを排除できたのはとてもいいことだと思います。

 

ネットショップでもこれは同じです。

 

まず「動物取扱業登録証」が掲示されているかどうか確認しましょう。

 

もしも、「動物取扱業登録証」が掲示されていない場合は、そのお店で買うのはやめておきましょう。

 

そして、子犬の詳しい情報はもちろんのこと、親犬の情報も公開している方が望ましいですね。

 

さらに、生後2ヶ月に満たない子犬を扱っているようなお店はあまりオススメできません。

 

最低でも生後2ヶ月まで母犬や、兄妹犬達と共に過ごすことが大切です。

 

早くから母犬と引き離すということは健康、精神、社会性など色々な面でリスクも高くなるということになります。

 

ネットショップでもこの点を十分に配慮しているお店を選ぶようにしましょう。

 

ワクチン接種の状態も細かく掲載してあるところがいいですね。

 

質問をしても親身になって的確に答えてくれるかどうかなどもチェックしておきましょう。