ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

到着後3日間はゆっくりさせる

 

ミ二チュアダックスフンドの子犬が家に来たら、到着後3日間はゆっくりさせる事が大切です。

 

あまりにも可愛いのでつい寝ているところを無理やり起こして抱っこしてしまいたくなりますね。

 

この気持ちは私も経験しているので、とてもよくわかります。

 

でも、こういう何気ないことが実は子犬にとっては、ものすごいストレスになっているということを理解してあげてください。

 

子犬は些細なことで、元気に見えてもすぐに体調を崩してしまうこともあります。

 

ここはグっとこらえて、到着後3日間はゆっくりさせてあげてください。

 

子犬が眠りたい時には思いっきり眠らせてあげましょう。

 

目が覚めたらごはんをあげて少しだけなら遊んであげてもいいですが、あまり長時間遊ばせると疲れさせてしまうので早めに切り上げます。

 

徐々に新しい環境に慣れてきたら、少しずつ遊ぶ時間を増やしていってもいいですね。

 

子犬は時間がかかる場合もありますが、数日で新しい環境にも慣れてきます。

 

それまでは最低でも3日間は特に変わった様子もないようならば、ゆっくりと温かく見守ってあげてください。

 

この先少なくとも10年以上は一緒に暮らしていく家族です。

 

スヤスヤと気持ちよさそうに眠っている子犬の寝顔を見ているというのもなかなかいいものですよ。

 

最初の3日間だけは我慢してゆっくりノビノビとさせてあげてくださいね。