ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

ミニチュアダックスフンドのカラーとリード

 

カラーとリードは完全に飼い主さんの好みがあるので、それぞれが気に入ったものを使うのが一番いいと思います。

 

子犬のうちはこれから成長するのですぐに用意することもないと思いますが、初めは嫌がるので少しずつ慣れさせるためにつけてあげるのもいいかもしれません。

 

お散歩デビューできるようになるころまでにそろえてあげればいいですね。

 

ただし、ミ二チュアダックスは小型犬なので大型犬が使うような重量のあるリードは必要ないと思います。

 

カラーの場合は、グイグイ引っ張る子だと首を絞めつけてしまうので、ハーネスといって胴につけるタイプの方がいい場合もあります。

 

リードは大抵カラーやハーネスとお揃いになると思うので、ミ二チュアダックスに合っているものを選んであげるといいですね。

 

私は多頭飼いをしていますが、普段はカラーをつけていません。

 

お散歩に行く時だけ、カラーをつけています。

 

約1名(匹)肥満気味の子がいるので、カラーがきついのでハーネスにしています。

 

リードは以前2頭用のものと、分けて使っていたのですが、結局絡まってしまうので今はそれぞれ別にして、途中でからまったらほどきながら散歩しています。

 

カラーとリードも今はたくさんの種類がありますね。

 

ファッション性を重視したものもあれば、機能を重視しつつも見た目の可愛いものもあります。

 

私はどうしても気に入ったカラーが見つからなかったので、インターネットでみつけたオーダーのできるカラーを使っています。

 

リードはドッグショーに行った時に見つけた細い皮の紐を編みこんだものを使っています。

 

これなら他のワンちゃんとかぶることがないので、個性も演出できますね。(笑)

 

でもなによりも、ワンちゃんが苦しくないように気を使ってあげましょう。