ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

ミ二チュアダックスフンドのトイレトレー

 

ミニチュアダックスのトイレにトイレトレーを使っている人も多いと思います。

 

私も最初はトイレトレーを使っていました。

 

でも、ミニチュアダックスの場合はどうしても胴が長いので、トイレトレーからはみ出てしまうことがあります。

 

この場合は、きちんとトイレを覚えているので叱ることもできませんね。

 

子犬のうちはよかったのですが、成犬になってくると胴も長くなってくるので、トイレトレーではどうしてもうまくいかないことが多かったので、私はトイレトレーを使うのをやめてしまいました。

 

その代わりに、スペースを広めにとりトイレを作りました。

 

これならかなりサイズも大きくなるので、失敗もなくトイレからはみ出て床を汚してしまうこともなくなります。

 

私のしつけ方が良くなかったのかもしれませんが、今のところこの大きめのトイレで上手くいっています。

 

トイレトレーにも色々なタイプのものがあるので、試行錯誤することもあると思いますが、根気よく一番いいと思えるトイレトレーを見つけてください。

 

男の子の場合は去勢手術をしても、おしっこを引っかけようとすることがあります。

 

我が家の場合も、上手にしゃがんでできる場合と、物に引っかけようとする場合があるので工夫をしています。

 

まず、トイレの周りに壁、ペットシーツのパック、消臭剤などを置きそこへ小さいサイズのトイレシートをL字型になるように敷いておきます。

 

こうするとおしっこを引っかけても安心なのでオススメです。

 

さらにペットシーツの下に防水加工のしてあるシートを敷いておくと、万が一もれてしまった場合でも床を汚さずにすむので掃除も楽になります。

 

もれなければしばらく使えますし、もれてしまった時だけ防水シートごと交換すればいいので経済的にもお得ですよ。