ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

ミ二チュアダックスフンドのベッド

 

日中に日当たりのいいところにベッドを置いておくと、ベッドの場所を移動させても、特に気にすることなくスヤスヤと気持ちよさそうに寝ています。

 

ベッドはワンちゃんが快適に過ごせる場所なので、できればベッドを置いてあげましょう。

 

ベッドの置き場所は、「ここじゃなければいけない」という決まりはありませんが、暑い時期は風通しのいい涼しい場所、寒い時期は日当たりのいい温かい場所においてあげるといいですね。

 

我が家の場合は、サークルの中に小さいベッドを置き、外には大型犬用の大きいベッドを置いています。

 

皆、好き勝手に自分の居心地のいい場所を選んで過ごしています。

 

ただ、ミニチュアダックスの場合、胴が長いのでベッドの形にも注意してあげるといいと思います。

 

以前、とても可愛いベッドを見つけたので何も考えずに見た目の可愛さで選び決めてしまったことがあります。

 

そのベッドはまんまるい形をしたドーム型の紺と白のボーダー柄のものでした。

 

私の好きな色だったこともあり、思わず購入したものの・・・胴の長い我が家のダックス達には少し小さかったみたいです。

 

「一応喜んで?」ベッドに入ってくれたものの、ベッドの形が楕円形に!

 

形は体型に合っていなくても、とてもお気に入りだったみたいです。

 

でも、さすがに中に入るのが窮屈だったのでしょうね。

 

そのうち屋根をつぶしてただの器のような形のベッドに変わっていきました。(笑)

 

ミニチュアダックスには長方形のベッドがあうかもしれませんね。