ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

ミ二チュアダックスフンドのハウス

 

室内犬の場合は、ハウスも大切なアイテムになります。

 

犬が一番落ち着けるのは、ハウスではないかと思います。

 

お留守番する時だけでなく、何か嫌なことがあったり、いたずらをして叱られた後に逃げ込む避難場所にもなりますからね。(笑)

 

ワンちゃんが落ち着けるハウスを必ず用意してあげましょう。

 

形はどんなものでもいいと思います。

 

サークルやケージをハウスとしてもいいですし、その中にドーム型や家の形をしたベッドを置いてあげてもいいですね。

 

最初のうちはサークルの扉は閉めておきますが、きちんとトイレができるようになったら、扉を開けっ放しにして自由に出入りできるようにしてあげましょう。

 

ちなみに、我が家の場合は基本的には自由にさせていますが、大型犬用のサイズの大きいベッドを置き皆の居場所にしています。

 

一応サークルも置いてあるのですが、トイレはサークルの外にあるので、トイレに行ったついでにサークルの中に入りそのまま寝てしまう子や、ごはんの時だけなぜかサークルの中で食べたがる子もいます。

 

サークルの扉は外出する時以外は開けっ放しにしています。

 

どうしても長い時間外出する時は、ハウスをさせることもありますが、「ハウス!」というと皆、嫌々ながらもサークルの中に入るので、ここがハウスということは理解しているみたいです。

 

いたずらをして叱られた時に逃げ込むのはサークルの中だったりします。

 

それぞれにワンちゃんが落ち着けるハウスを作ってあげてくださいね。