ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

ミ二チュアダックスフンドのサークル・ケージ

 

ミニチュアダックスを飼うと決まったら、ある程度必要なものを前もってそろえておくといいでしょう。

 

サークル・ケージはワンちゃんの居場所を作ってあげるという意味でも、とても大切なアイテムになります。

 

自分の居場所があると落ち着きますし、初めのうちは慣れないお留守番もサークル・ケージの中でできるので練習にもなりますね。

 

サークル・ケージにも色々な大きさがありますが、ずっと使うものになるので、できればあまり小さいものよりも大きめのものを選んでおくといいと思います。

 

大きさを調節できるようなスライド式のサークル・ケージもあるので、お部屋のスペースや頭数に合わせて調節できるものもオススメです。

 

サークル・ケージは一度置き場所を決めたら、そこにおくようにしてあげましょう。

 

サークル・ケージの中には、ベッドとトイレの場所を別々に確保してあげるのがいいと思います。

 

子犬は寝起きや食後にトイレをすることが多いので、最初はベッドの前にトイレを作ってあげるとトイレのしつけも楽にできると思いますよ。

 

トイレとベッドは少し離しておいてあげると区別しやすいので、サークル・ケージ内のスペースは少し余裕を持って確保してあげてください。

 

1日中サークル・ケージに入れっぱなしにするのではなく、トイレを済ませてからサークルの外に出してあげるという風にしてみましょう。

 

自然と寝起きやごはんの後に、自分からトイレに行くようになってきます。