ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

最近ドッグフードを食べなくなったのですが・・・

 

全てのワンちゃんが、1年中食欲旺盛というわけではありません。

 

今までドッグフードを食べていたのに、ある日突然食べなくなったら、これはとても心配になってしまいますね。

 

食べないのにもいくつか理由が考えられます。

 

一つは何かの病気で体調を崩してしまい、食欲がない場合です。

 

この場合には、鼻水を垂らしているとか、嘔吐や下痢を起こしている場合もあるので、すぐに動物病院で検査を受けた方がいいと思います。

 

また、見た目は元気で特に変わった様子がないのに、ドッグフードを食べなくなることもあります。

 

ごはんの前に美味しいおやつを食べ過ぎていませんか?

 

ドッグフードよりもおやつの方が美味しいと知ってしまうと、おやつをもらえる限り、ドッグフードを食べなくなることがあります。

 

この場合は、ドッグフードを食べるまでおやつは控えましょう。

 

あくまでも主食はドッグフードです。

 

ワンちゃんもずっと同じ味のものを食べ続けていると飽きてしまう事があります。

 

たまには何かワンちゃんが食べても害のない物をトッピングしたり、違うフードに変えてみてもいいですね。

 

ただし、フードの種類を変える時は突然変えずに、2:8や3:7と言う風に少しずつ割合を変えましょう。

 

突然全部変えてしまうとお腹をこわしてしまいます。

 

夏場はワンちゃんも夏バテをします。

 

当然食欲もなくなるのでドッグフードを食べなくなることがあります。

 

こういう時はワンちゃんの食欲が出るように、鶏のささ身をお湯だけで湯がいたものを細かくして混ぜてあげると大喜びでたべてくれます。

 

細かく刻んだ野菜を混ぜてもいいですね。

 

ドッグフードを食べなくなった時は、食べない原因を確かめてそれに合った対策をとっていきましょう。