ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

カニーンヘンって何ですか?

 

ダックスフントは、スタンダード、ミニチュア、カニーンヘンの3種類に分けられています。

 

カニーンヘンは正式にはカニンヘンダックスフントという名前になります。

 

スタンダードはかなり大きいダックスで、ミニチュアはそれより小さく、カニンヘンはさらに小さいダックスという事になります。

 

元々はアナグマを追う猟犬として、スタンダードダックスが活躍していましたね。

 

しかし、アナグマの小さい穴に入るには、スタンダードダックスでは体が大きすぎました。

 

そこで小さい穴にも入れるように、体の小さいミニチュアダックスに改良されていったのです。

 

ミニチュアダックスの中でも、体型は実に様々で個体差があります。

 

その中でも特に小さい小柄な家系同士を交配させていった結果、カニンヘンダックスフントが誕生しました。

 

ダックスの中でも一番歴史の浅いのも、カニンヘンです。

 

でも、カニンヘンも元をたどれば、ミニチュアダックスなので両親ともにカニンヘンという生粋のカニンヘンはとても珍しく、小さい方が可愛いという人間が作り出した理由から、小柄なほど高値が付きます。

 

中にはどちらか片方の親だけがカニンヘンで、もう片方はミニチュアという場合もあります。

 

しかし、現在では両親ともにカニンヘンでなければ、血統書の登録時にカニンヘンと認められないようになっています。

 

小さいダックスが欲しいのなら、カニンヘンダックスを探してみてくださいね。