ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

ミ二チュアダックスフンドの子犬の散歩はいつからできますか?

 

これは子犬の時だけ2回または3回ワクチンを接種するので、子犬の散歩は最後のワクチン接種が済んでからになります。

 

ただし、ワクチンを接種したから、次の瞬間からすぐにお散歩に行けるのではありません。

 

ワクチンの効果が出てくるまで数日かかりますし、ワンクチン接種後しばらくはおとなしく安静にさせておかないといけません。

 

ワクチンといっても微量ながら菌を体の中に入れますね。

 

それだけワンちゃんも体に負担がかかることになりますし、子犬のうちは体力もないので最後のワクチン接種が済んでから最低でも1週間は我慢しましょう。

 

1週間経過して何も問題がなかったら、いよいよお散歩デビューです。

 

お散歩デビューの前に家の中で、お散歩の練習をしておくようにしましょう。

 

カラーやリードもいきなり付けてしまうとストレスを与えることになってしまう場合もあるので、まずはカラーを短時間付けてみましょう。

 

最初は気にしてカラーをひっかいたりしますので、あまりに嫌がるようならはずしてあげます。

 

徐々にカラーを付ける時間を長くしていき、カラーになれたら次はリードを付けて部屋の中を歩いてみましょう。

 

できればこの時から飼い主さんの横を歩けるように練習しておくといいですね。

 

直接地面を歩かせる事はできませんが、外の環境になれるために、飼い主さんが抱っこして少し外の空気を吸っておくのもいいでしょう。

 

この時はまだ他のワンちゃんとは接触できないので、注意してくださいね。

 

待ちに待ったお散歩デビューですが、いきなり長距離は無理なので、最初は10分程度から始めてみてください。