ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

ミ二チュアダックスフンドを無料でもらうにはどうすればいいですか?

 

ミ二チュアダックスフンドを無料でもらうというのは、なかなか難しいですね。

 

子犬と限定しないのなら可能な場合もあります。

 

インターネットで里親募集で検索してみましょう。

 

繁殖犬として活躍していたものの5歳くらいになると引退しなければいけません。

 

そういう繁殖を引退したダックスを「無料で譲ります」という書き込みもあるので探してみましょう。

 

大抵の場合、トイレのしつけもしっかりできていますし、性格も穏やかな子が多いので初めて犬を飼う人にもオススメです。

 

もしくは保健所や動物保護センターに問い合わせてみましょう。

 

この場合、犬種をミニチュアダックスと限定してしまうと難しいと思います。

 

里親募集の掲示板には、多頭飼いをしようとした飼い主さんが、先住犬との折り合いや相性が悪く、子犬をこれ以上一緒にしておくのが危険と判断した場合に子犬を譲りますというケースもあります。

 

無料になるかは交渉次第ですが、そうでなくてもペットショップで購入するよりは安いと思います。

 

知り合いの家でダックスの子犬が産まれて里親を探している場合に、無料になることもあります。

 

でも無料だといっても、飼っていく以上ある程度のお金はかかります。

 

毎月の餌代、ペットシーツなどの消耗品、ワクチン、狂犬病予防接種、フィラリアの予防薬などは最低限かかると覚えておきましょう。

 

病気になればそれだけ費用もかかります。

 

動物病院では保険がきかないので、治療費はすべて自費になります。

 

無料で探すのも結構ですが、飼った以上お金がかかることを覚えておいてくださいね。