ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

ミ二チュアダックスフンドを格安・激安で買うには?

 

一時期のミニチュアダックスブームも去り、今はかなり値段も下がってきていますね。

 

それでも、やはり平均で10万円前後はすると思います。

 

インターネットの子犬情報を探せばこれよりも安く5万円台〜8万円台の子犬もたくさんいます。

 

どこまでが格安・激安なのかは、その人の金銭感覚や収入にもよりますが、さらに安く買いたい理由は何でしょうか?

 

はっきり言っておきますが、安いのにはそれなりの理由があるのです。

 

モラルのない繁殖者の元で、安易に繁殖させてしまった子犬は安いのですが、病気を持っていたり、弱い子も多くなります。

 

もちろん、全てがそうだとは言いませんが、安い子犬はそれだけリスクもあるという事を覚えておくといいでしょう。

 

しかし、安いのがすべて悪いとも言えないのです。

 

自家繁殖で産ませた子犬を譲りますという里親募集の掲示板を見ると、3万円〜5万円で譲ってもらえることもあります。

 

自家繁殖の場合は、しっかりとキャリアやカラーを熟知したうえでの交配であれば、母犬や兄妹犬と過ごす時間も長く、健康面でも社会性面もある程度しっかりしているので、オススメできると思います。

 

また、子犬の引き渡し方法に若干疑問はあるものの、店舗を持たないインターネット上の仲介業者から購入する方法もあります。

 

全国各地のブリーダーやペットショップと提携して、インターネット上で子犬の情報を公開しているサイトも増えてきました。

 

店舗がない分、必要経費を削減できるので、子犬の価格も安くなっています。

 

ただ、子犬の引き渡し方法が輸送であることが多いので、輸送中の子犬のストレスは計りきれないものがあります。

 

もしも仲介業者から子犬を購入するのなら、直接迎えに行ってあげるくらいの余裕を持ってほしいものです。