ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

先住犬がいてもミ二チュアダックスフンドを飼う事はできますか?

 

先住犬がいてもミ二チュアダックスフンドを飼う事はできます。

 

ただし、後から迎え入れる場合は子犬の方が望ましいですね。

 

先住犬がいても子犬なら比較的スムーズに受け入れてくれると思いますよ。

 

私もダックスを多頭飼いしていますが、相手が子犬なら特に問題はありませんでした。

 

最初は、突然現れた元気に動き回るチビスケに戸惑いを見せたり、わざと視線を合わせないように避けている子もいましたが、そのうち一緒になって遊ぶようになります。

 

ただし、先住犬がとても繊細でナイーブな場合は新しく子犬がきたことでストレスを感じたり、今までは飼い主さんの愛情独り占めだったのにと、焼きもちを焼く場合もあります。

 

新しくダックスの子犬を迎えた時は、まず何をするにも先住犬を優先するようにします。

 

ごはんをあげる時、ワンちゃんとのスキンシップの時、おやつを上げる時、とにかく先住犬を優先してあげてくださいね。

 

こうしてリーダーである飼い主さんが、先住犬を優先しているところを見て自分が一番下なのだと理解していきます。

 

同じように可愛がり、愛情を注いているつもりでも子犬の可愛さから、つい先住犬を後回しにしてしまう事もあるかもしれません。

 

でもね、ワンちゃんは飼い主さんの行動をとてもよく見ているんですよ。(笑)

 

お子さんをお持ちのお母さんやお父さんならわかると思います。

 

兄妹が生まれた時、上の子は下の子ばかり可愛がる大人に対して反抗的になったり、焼きもちを焼いたりしますね。

 

これと同じなんですね。

 

先住犬は何をするにも優先してあげれば、問題なく新しい家族の一員を迎えることができると思います。