ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

キャンプに行く時の注意点

 

夏休みには、ワンちゃんと一緒にキャンプに行く機会もあると思います。

 

キャンプに行く時の注意点について考えていきましょう。

 

大抵の場合は、キャンプ場を利用しますね。

 

バーベキューをしたり、川が近くにあれば魚釣りをしたりと楽しいこともいっぱいあります。

 

キャンプ場を利用する場合は、ワンコを連れて行っていいかどうか施設に前もって確認しておきましょう。

 

他にも利用者がいるので、できれば自由にしてあげたいところですが、リードは必要になりますね。

 

でもただつないでおくのは可哀そうなので、バーべキュの合間をぬって、普段は味わう事が出来ない大自然の中のお散歩にも連れて行ってあげましょう。

 

どこかにつないでおく場合も、日当たりのいい場所は裂けて木陰の涼しい場所を選んであげましょう。

 

常にお水が飲めるようにお水も用意してあげてください。

 

人間が涼しくてもワンコは暑いと感じることもありますし、熱中症になることもあるので十分に注意してあげてくださいね。

 

川がある場合は、川では何があるかわからないので、常にそばにいてあげてください。

 

小川程度の小さい川なら水遊びもできますが、飼い主さんが一緒になって遊んであげましょう。

 

釣りをする時にワンコに針が刺さったりしないよう周囲に注意しましょう。

 

キャンプで火を使う時も、美味しそうな匂いにつられてワンコが近づき火傷をしないよう注意しましょう。

 

楽しくてハメをはずしてしまう事もありますが、ワンコも一緒に楽しめるように飼い主さんが気遣ってあげてくださいね。