ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

ワイヤーヘアードのブラッシング

 

ワイヤーヘアードは毛が特殊で短く硬いためワイヤーヘアード専用のブラシを使っていきます。

 

普通のピンブラシやラバーブラシではなく、トリミングナイフというものを使っていきます。

 

よく見ると毛先がのこぎりのようになっているのがわかると思います。

 

といってものこぎりとは違うので安心してくださいね。(笑)

 

使い方もコツがあります。

 

ブラシでとかすというよりは、ムダ毛を引き抜くといったイメージですね。

 

皮膚に対してブラシの先を並行にあててそのまま皮膚を傷つけないように手前に引いていきます。

 

ワイヤーヘアードのブラッシングはオーバーコート、アンダーコート、ともにトリミングナイフで行います。

 

ただ素人ではワイヤーヘアードのお手入れは難しいので、トリミングに出している人も多いようですね。

 

定期的にトリミングに出し、その時にトリマーさんに自宅でもできるお手入れ法を聞いてみるのもいいと思います。

 

ワイヤーヘアードのブラッシングはスムースやロングに比べて少し特殊で難しいので、トリミングに出す方が無難かもしれません。

 

自分でやってみたい人は使い方を覚えてみましょう。

 

体の部分は先の目の粗いトリミングナイフを使いますが、顔や目の下や耳の周りには目の細かい物を使っていきます。

 

トリミングナイフにも色々な種類があるので、使いやすい物を選んでみましょう。