ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

ロングヘアードのブラッシング

 

ロングヘアードの場合は、毛が柔らかいので耳の後ろや毛が密集している部分は特に念入りにブラッシングしてあげましょう。

 

毛が柔らかいので、毛玉にもなりやすい特徴があります。

 

ブラッシングの前に毛玉になっている部分がないかあらかじめ確認してからブラッシングを始めましょう。

 

使うブラシの種類は、主にピンブラシですね。

 

ピンブラシも色々な種類があるので、飼い主さんが使いやすいと思うものを選んでください。

 

スリッカーブラシを使う場合は、力を入れてしまうと先端が細く尖っているので皮膚を傷つけてしまう事もあります。

 

力は入れずに軽く握り毛先に空気を入れる感じで、軽くブラッシングしてあげましょう。

 

ワンちゃんに使う前に自分の手に使ってみると使う方向や力の加減がわかるので、初めてスリッカーブラシを使う場合は自分で試してみてください。

 

方向を間違えるととても痛いことがわかるので、ワンちゃんに使う時にも間違えないように注意が必要です。

 

毛が生え換わる時期にはアンダーコートをしっかりと取ってあげないといけません。

 

ファーミネイターという、映画の名前によく似たアンダーコート専用のブラシをご存じですか?

 

 

ブラシの毛先がとても細かく、のみ取りクシのような感じになっています。

 

普通のブラッシングではなかなか取り除いてあげられないアンダーコートがおもしろいくらいごっそり取れます。

 

これを使うと全身とかしたあとに、抜けた毛で等身大のぬいぐるみが作れるんじゃないかっていうくらいの量になるので、是非一度お試しください。