ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

アトピー性皮膚炎

 

ミニチュアダックスがかかりやすい病気の一つにアトピー性皮膚炎があります。

 

アトピー要因を持ったワンちゃんに見られるアレルギー性皮膚炎とも言います。

 

ハウスダストやドッグフードの原料などが原因となることがあります。

 

人間のアトピー性皮膚炎と同じですね。

 

アトピー性皮膚炎はかゆみを伴う事もあるので、常にどこかをひっかいてしまいます。

 

症状が酷くなってくると全身赤い湿疹ができて、毛も抜けてきます。

 

目の周りや口、脇、お腹、腿の内側など皮膚の柔らかい部分にできやすいため、ひっかいたり噛んだりすることで余計に悪化させてしまいます。

 

アトピー性皮膚炎の治療で大切な事は、アトピー性皮膚炎の原因を取り除いていくことが大切になります。

 

ハウスダストが原因ならば、部屋を清潔にして空気清浄機などを置いてみましょう。

 

これは飼い主さんにとってもキレイな環境を作ることになるので必要なことになります。

 

フードが原因の場合は、原料を確かめて何にアレルギーがあるのかを知り、アレルギーを起こす原料を使っていないフードに切り替えてあげてください。

 

アトピー性皮膚炎は炎症とかゆみを抑える治療をしていきます。

 

抗生剤やかゆみ止め、消炎剤など症状に合わせて服用していきます。

 

また薬用シャンプーを使うのも効果的です。

 

薬浴も効果的なのでアトピー性皮膚炎とわかったら、すぐに治療を始めてあげてください。

 

人間同様、アトピー性皮膚炎はとても辛いものです。

 

治療で完治しても常に部屋を清潔にすることを心がけ、フードも注意してあげましょう。