ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

ノミ・ダニ対策をする

 

ワンちゃんとお散歩に行った後になんだか、体を痒がったりしていませんか?

 

最初は気づかなくても、ある日突然、黒いほくろのようなものが現れ、よく見たら血をいっぱい吸って大きくなったダニだったなんてこともあるでしょう。

 

ノミ・ダニ対策をするのはワンちゃんにとっても飼い主さんにとっても大切な事と覚えておいてください。

 

ノミ・ダニが原因で他の病気になることも考えられます。

 

ノミ・ダニは血を吸うので量が多ければ貧血を起こしてしまいます。

 

ノミ・ダニから寄生虫をもらってしまう事もあります。

 

かゆいので全身をひっかき血が出るまでひっかくこともあります。

 

舐めて皮膚が真っ赤に腫れてしまう事だってあります。

 

大切な家族がこんなことになってしまったら大変ですね。

 

そのためにも早めにノミ・ダニ対策をとっておきましょう。

 

オススメは動物病院で扱っている、フロントラインです。

 

舐めると危険なので、首の後ろの毛をかきわけて地肌に直接塗布していきます。

 

多頭飼いの場合はワンちゃん同士で舐めないように、フロントラインを付けたら注意しておきましょう。

 

一度塗布すれば、2ヶ月ほど効果が持続しますし、シャンプーをしても落ちません。

 

塗布するのは首の後ろですが、全身に広がり見えない膜でフロントラインがガードしてくれているので、万一ノミやダニが付いても数日で死んでしまいます。

 

夏場は特に川や芝生の公園などに遊びに行く機会も増えますね。

 

定期的にフロントラインを付けておけば、常にノミ・ダニの予防ができるのでオススメですよ。