ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

ミ二チュアダックスフンドの飼育環境

 

ミ二チュアダックスフンドを飼っている人のほとんどの場合が室内で生活していると思います。

 

温かく気温が穏やかな時期は外でもいいかもしれませんが、ダックスは寒さに弱いので真冬に外で飼うのは適した飼育環境とはいえないと思っています。

 

足が短く地面に近いので、冬の寒さもそうですが、夏の暑い時期はアスファルトの温度にも十分注意しましょう。

 

室内だからといっても全てが安全でミ二チュアダックスに適しているとは限りません。

 

例えば胴が長いので階段の上り下り、少し高さのあるソファーへ登ったり、飛び降りたりという場合は想像以上に背中に負担がかかります。

 

どうしても階段を通らないといけない場合は、階段だけ抱いてあげる、ベッドやソファーにスロープを作ってあげるなど工夫をしましょう。

 

段差だけでなく、滑りやすいフローリングにも注意が必要です。

 

カーペットやラグを敷いて滑りにくくしてあげましょう。

 

カーペットの場合は、抜け毛も多いので毛が生え換わる時期などは掃除もきちんとしてください。

 

ミ二チュアダックスはとてもよく吠えます。

 

集合住宅で飼う場合は、しっかりと無駄吠えのしつけをしておきましょう。

 

室内で十分に遊べるスペースやお庭があればいいのですが、できればお散歩も連れて行ってあげましょう。

 

社会性を身につける意味もあるので、定期的に散歩が必要ですね。

 

好奇心旺盛な子も多いので、室内では手の届くところに危険なものを置かないことも大切です。