ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

クリッカー

 

クリッカーはワンちゃんを褒めるためのアイテムになります。

 

 

今は犬のしつけ用グッズとして有名ですが、元々はイルカなどの調教をする時のために開発されたものだそうですね。

 

どんな人が担当してもクリッカーのカチンという音は同じです。

 

人によって声の高さや強弱が違ってきますね。

 

クリッカーの安定した音を使う事で誰でもしつけをしやすいというメリットがあります。

 

主に、褒める時にクリッカーを一度慣らしてから褒めるというように、クリッカーがなるといいことがあるという事を教えていきます。

 

ドッグトレーナーでもクリッカーを使っている人が多いですね。

 

家族みんなでしつけを行う時も、お父さんは低めの声なのに、子どもは高い声ですね。

 

褒めていても声のトーンが違うと理解できないこともありますが、家族がみなクリッカーを使えば同じ音になるのでしつけも安定してくると思います。

 

また、上手に出来た時に褒めてあげようと思っても、その場ですぐに褒めてあげられないこともあります。

 

クリッカーなら、離れていても同じ室内ならば音が届くのでタイミングよく音を慣らすことができます。

 

しつけのコツはタイミングにあります。

 

クリッカーなら持っていればすぐに音を鳴らせるのでワンちゃんも今やったことに対して、音がなったのだからこれをすれば褒めてもらえるとわかりやすくなります。

 

上手にしつけていくために、クリッカーなどを使うのもいい方法だと思います。