ミニチュア・ダックスフンドの飼い方・しつけ方・寿命・価格

ミ二チュアダックスフンドの成長の目安

 

ミ二チュアダックスフンドの基本的な平均としては生後1年で成犬になると言われています。

 

でもこれには個体差があるので、早い子の場合は8ヶ月くらいで成長が止まる場合もあります。

 

逆に1歳を過ぎてもまだ成長することもあるので、長い目で見て落ち着いたら成犬になったと考えるくらいの余裕を持ちましょう。

 

時期が来れば黙っていても成長は止まります。

 

他のミ二チュアダックスフンドと比べて焦ったりすることのないように、ゆとりをもって接してあげてくださいね。

 

ミ二チュアダックスフンドはとても活発で運動量も多いので、食欲が旺盛な子もいます。

 

欲しがるからといって食べ放題では、肥満の元ですし健康上も良くないので、その子にあった量を見極めて食事管理をしてください。

 

食べ終わった後、いつまでも食器をペロペロと舐めている場合はちょっと量が少ないかもしれません。

 

食べ過ぎればウンチが緩くなるので、それを見安に量を調節してみてください。

 

ちなみに、我が家ではミ二チュアダックスフンドの多頭飼いをしていますが、皆それぞれ成長のスピードも違っていました。

 

平均の子もいれば、かなりゆっくりな子もいましたが、今は特に健康上問題もなく元気にしています。

 

一番遅い子は1歳を過ぎてもロングヘアードなのにスムースと思うくらい毛が伸びませんでした。

 

しかし、そのうち生えてくると思いのんびり待ちました。

 

すると、2歳になる頃には一人前のロングヘアードになり、13歳になる今では毛が多すぎて困っているくらいです(笑)

 

それぞれのペースで成長していくので、温かく見守ってあげましょう。